酒井 章帆  洋画家

  • 2016.12.20 Tuesday
  • 21:58

JUGEMテーマ:日記・一般

酒井章帆(洋画家)・・・知立市

2016年12月放送

マイペースでおおらかな印象の酒井さん。作品はとても繊細。

フレスコ画のような印象ですが、実は油彩・・・といっても画材は色々試行錯誤されているようです。

ユーミンの詩の向こうに風景が浮かび、ユーミンの直筆のジャケットを見て、彼女が美大出身である事

を知り、美大を受験し、県芸へ・・・画家へのきっかけが「ユーミン」だなんて、乙女素敵なお話ですね。

 

 

プロフィール

【 略歴 】
1983  愛知県立芸術大学美術学部油画科卒業
1984  ヨーロッパ遊学
1993  アトリエ「帆」設立
 時折、イギリス(コッツウォルズ)・イタリア(ベニス)・中国(蘇州)・
フランス(ヴェロン周辺) 等 水辺の町を好んで巡る 。


◾ 個展
1985 ギャラリーはくぜん/ 名古屋
1985 画廊じんがら/ 知立
1990 画廊じんがら/ 知立
1991 銀座スルガ台画廊/東京
1993 毎日アートギャラリー/ 名古屋
1995 新宿三越/ 東京
1998 名古屋三越/名古屋
2001 ギャラリー西利/ 京都
2002 志摩画廊/ 京都
2004 松下画廊/豊田
2008 名古屋三越/名古屋
2013 豊田画廊/豊田


◾グループ展
1985 「三人展」 ギャラリー白 /大阪
1986 「変身譚」 ギャラリーASG/名古屋
1987 「衆雅展」 画廊じんがら/ 知立 以降毎年
「国展」 ( 〜1992)
「伊藤廉記念賞展」 日動画廊/名古屋 (1989・1990・1993)
「知立市美術展」 ー1987愛知県議会議員賞・1988審査委員賞ー
( 1989〜賛助出品 )
1988 「西三分協美術展」ーポスターに採用ー
1989 「セントラル美術館油絵大賞展」 セントラル美術館/東京
1990 「オギサカ油絵大賞展」 洋協アートホール/東京
「日伯現代美術展」 東京・熱海・札幌・ブラジル
ー1990優秀賞・1992日伯賞ー
「衣浦東部美術展」 刈谷市美術館/刈谷 (2006・2007・2008)
「中部総合美術展」 愛知県美術館/名古屋 (1991・1992)
「新栄会展」 丸栄百貨店/名古屋 (1991・1992)
1991 「開かれた窓展」 日動画廊/ 名古屋 (1993・2005)
1993 「新鋭作家展」 星ヶ丘三越/名古屋
「刈谷展」 刈谷市美術館/ 刈谷
牧神画廊/東京 ( 1997・2003)
1996 「上野の森美術館展」 東京・箱根 ー賞候補ー
「心太展」 柴舟画廊/ 刈谷
1996 「昭和会展」 日動画廊/ 東京 他 (1998・2004・2005・2006)
2001 「鴻鵠の会展」 ギャラリーシェーネ/東京
2002 「刻の気色展」 画廊じんがら/知立 以降毎年
2004 「GAM 展」 好望閣ギャラリー/シンガポール
2005 「花展」「 猫展」 他 ギャラリーディマージュ/刈谷 (〜2012)
「掛川美術館絵画展」 掛川美術館/ 掛川
「気究展」 ギャラリー聚 /名古屋
「愛地球博のための美術展」(日動企画) 丸善ギャラリー/名古屋
2006 「ミニヨン展」 日動画廊/東京・名古屋
「三越大美術展」 名古屋三越
「セジョーネデラルタ〜それぞれの詩展」 画廊若林/名古屋
「女性画家の姿展」 日動画廊/名古屋
2007 「花と風景を描いた絵画展」 近鉄枚方/ 大阪
2008 「花の絵小品展」 他 朝日画廊/豊橋
「写実画壇展」 上野の森美術館/東京 ー招待出品ー
(2009〜会員出品 以降毎年)
2009 「小さい秋みつけた展」 ギャラリー聚/名古屋
2010 「新春洋画小品展」 京都大丸/京都
「HAT2010展」 新国立美術館/東京 ー 佃賢輔芸術大賞ー
「みちくさ展」 ギャラリーセイコウドウ/東京 (2012)
「Convergeー収束ー展」 ギャラリー矢田/ 名古屋 (2013)
「中部絵画選抜STEP展」 栄サンシティーギャラリー/名古屋
以降毎年
2011 「台湾・日本文化芸術交流展」 新北市政府ギャラリー/台湾
2013 「新環展」 永井画廊/東京 (2014)
「Venus展」 ギャラリーセイコウドウ/東京
2014 「丹桂の会」 豊田画廊/ 愛知・豊田 ( 〜2016)
「新宿写実画壇展」 ギャラリー絵夢/東京
「笠の会展」 松坂屋/名古屋 (2015・2016)
「Groire展」(グロワール) ギャラリームサシ/東京
2016 「Groire展」 豊田画廊 / 愛知・豊田
「コンテンポラリー展」 刈谷市美術館 / 愛知・刈谷
◾ 現在
アトリエ「帆」・「帆の会」 主催
中日文化センター講師
知立市文化協会理事
写実画壇会員
◾ パブリックコレクッション
知立市(歴史民俗資料館・図書館)
豊川市
◾ 他
2014 豊田市美術展 審査員
2016 豊明市美術展 審査員

 

と、活動的な酒井さん

さて・・作品はどんなかな

 

作品

どの作品にも「ファルベ」というタイトルがつきます

ドイツ語で「色・音の共鳴」という意味を持つそうです。

 

仝什澆粒萋鮎況
 写実画壇の会員として、東京で恒例の展覧会ある。その他 愛知や東京にてグループ展を多数。時に海外でも行う。個展は、デパートが多い。


アーティストとして歩みだしたきっかけ
描く事は、小学校時代から好きだった。
美大(愛知芸大)に進み、卒業後画廊さんとの関わりから作家として歩む様になった。以前は、国画会にも出品していた。

作品作りにこだわっていること
マチエール。独自の下地作りに拘っている。
あと、心象的具象表現にも。


だ什酘数 
 キャンバス作りから行うので‥  本画は、小品でも2週間はかかる。


ゲ荳爐亮鑪
 いろんな材料を使うので、ミクスドメディアとしておこう。(水彩、パステルなども描く)


ご自身にとってアートとは?
自分が自分である事を表現する物。
時として、自身を昇華させる為の道具。


今後の活動予定
近々では、刈谷市美術館にて「コンテンポラリー展」。  豊明市美術展審査員としての豊明市文化会館での展示。
4/1〜7は、恒例 上野の森美術館 にての「写実画壇展」。
夏には、地元知立 画廊じんがら での「刻の気色展」。また、フランスでのヴェロン展参加も。

 

今後も素敵な作品を見せてください

 

応援したいね

フレフレ!! アーティスト!
---------------------------------------------------------

2016年12月のラジオ「Lucky2」(ラッキー・ラッキー)
12月20日 27日(再放送)
夜10時から11時まで

インターネット配信してます
 スマホ・タブレットでも聴けます
「インターネットラジオのご紹介」

http://838.fm/internetradio/

ケーブルテレビ KITCHでも聴けます
(高浜・碧南・刈谷・安城・知立)
KATCHチャンネル11ch
 CS デジタル 108ch

-----------------------------------------------------
このブログはラジオPItch FM 市民チャレンジコーナー番組
 「Lucky2」(ラッキー・ラッキー) フレフレアーティスト
 コーナーをサポートするものです。

ラジオ「Lucky2」(ラッキー・ラッキー) 放送日
 毎月第3.4火曜日 夜10時から11時まで
愛知県内で活動するアーティストを紹介しています。
 内容は月替わり。

-------------------------------------------------

  

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

今月のゲスト

白たま  (シラタマ)

腰がすべり症で、左ひざが捻挫 毎日リハビリじゃーーー ついでに小指も骨折 まじかーー

今日のみかん

只今子育て奮闘中。9ヶ月になったぞ!

今日の玉ちゃん

4年間ありがとー。たまには遊びに来てね

今日のカメ子

たのしもー、じんせいを

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM