神谷恒行(日本画)

  • 2017.09.18 Monday
  • 18:01

神谷恒行・かみやつねゆき(日本画)・・・安城市
2017年9月19日26日放送

神谷さんは、白たまが地元でのデッサン会とデッサン展を開催していたときに、マメに参加
していただきました。デッサン力があって、親しみやすくて、毎年いただく年賀状はおちゃめ感
満載。当時は人物デッサンとクロッキーしか見たことがなかったので、大きな展覧会に入選された
作品をはじめて見て、「どっしゃー!神谷さんグレート」と思わず会場で呟いて、赤面した記憶が・・・

その時の作品はこれ

 

(第44回日展(2012年) 廃墟の島へ)

 

150号以上あったかな、モノクロの画面は「銀箔」の上から墨で描いたと聞いたのは後日談。
当時は、画面の不思議な輝きに「どーやって描いたんだ?」と会場でひたすら首をひねっていた

プロフィール

 

作品

(安城市買い上げ作品)

 

仝什澆粒萋鮎況
日本画グループ「游の会」(13名)所属・代表
年1回・4月 定期会展(18回)
1月新春展 画材店アート・ワン(安城市)
安城市文化協会美術展 選抜・文人展
日展  日春展


▲◆璽謄ストとして歩み出したきっかけ
日本画を間近に見たときの、岩絵の具が持つ宝石のようなきらめきに見せられたのがきっかけ
平成8年 日展会友の成田満喜子先生に師事
それ以前から、各地の古い町並みなどをスケッチして回っていました
(竹ペンにインク・墨。透明水彩で軽く彩色)

(古都の雨上がり・・・現場に2.3時間張り付いて描くそうです)

 作品作りにこだわっていること
「うまい」と感心されるのではなく、「いいね」と観た人と感動を共有したい
従来の日本画の概念や枠にとらわれない、自由な発想を心がけています。
というか・・・基本を知らない(笑)時に繊細、また時に大胆な自己表現
また、生活観・人の息づかい も大切にしています
人の住んでいない廃墟もです


だ作日数
日展の150号クラスで大体2ヶ月(本来なら3ヶ月必要)
50号で1ヶ月 小品なら数日〜1、2週間
とにかく、締め切りに追い立てられ尻に火がつかないと完成しません
作家みたいですが、学生時代から連綿と続いている、一夜漬け習慣からいまだに抜け切れていない
体力・集中力、いかに自分のうちにあるものを一気に燃え上がらせるか、プレッシャーが原動力になっています


 ゲ荳爐亮鑪
麻紙(和紙)絹は使わない。時に「絹目アートクロス」というポリエステル使用
箔(金・銀・黒 )腐食剤としてイオウ(ムトウハップ)
岩絵の具(一般的に鉱石の粒子)をニカワで接着
水干絵の具・墨汁 その他色鉛筆・パステルなど


 Δ桓身にとってアートとは
まず美とは、自分の心=魂を揺り動かされるもの。
自分の感動無いものに、他人を感動させることは出来ない。その感動・自己表現が「アート」
美しさを受け取る感性・能力を磨いていきたいと思います


Ш8紊慮津検ε戸会予定
10月 日展出品
○○展
個展の予定はまったくありません
額がないので、とっかえひっかえ使い回ししてますので一堂に見せられない悲しい

 

 おてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんき

今回から、ゲストさんセレクトで流した曲名上げていきます

ゲストセレクト 1曲目 KING CRIMSON(キングクリムゾン) 「エピタフ/EPITAPH」

        2曲目(ゲストトーク中BGM) GARY MOORE(ゲイリー・ムーア) 

                               「STILL GOT」THE BLUES/スティル ゴット ザ ブルース」

 

豚神谷さん、ロック聞きながら作品描かれるんですね。普段はジャズやクラッシックギターがお好きとのこと

製作中の音楽と、普段聞く音楽が違うんですね。興味深い

今後のご活躍楽しみです。楽しい年賀状も毎年お待ちしとりまーす

 

おてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんき

応援したいね

フレフレ!! アーティスト!
---------------------------------------------------------

2017年9月のラジオ「Lucky2」(ラッキー・ラッキー)
9月19日 26日(再放送)

10月ゲストは10月に行われる第2回「○○展/おーえんてん」

の舞台裏話など

 

 

夜10時から11時まで

インターネット配信してます
 スマホ・タブレットでも聴けます


「インターネットラジオのご紹介」
http://838.fm/internetradio/

ケーブルテレビ KITCHでも聴けます
(高浜・碧南・刈谷・安城・知立)
KATCHチャンネル11ch
 CS デジタル 108ch

-----------------------------------------------------
このブログはラジオPItch FM 市民チャレンジコーナー番組
 「Lucky2」(ラッキー・ラッキー) フレフレアーティスト
 コーナーをサポートするものです。

ラジオ「Lucky2」(ラッキー・ラッキー) 放送日
 毎月第3.4火曜日 夜10時から11時まで
愛知県内で活動するアーティストを紹介しています。
 内容は月替わり。

-------------------------------------------------

田口友里衣(現代美術作家)

  • 2017.09.18 Monday
  • 02:00

田口友里衣・たぐちゆりえ(現代美術作家)・・・豊川市
2017年9月19日26日放送

 

ギャラリー hase/2017年8月個展より

 

ギャラリーや古い建物の中の「押しピン」や「虫食い」「セロテープ」などの
「何かの跡」に一づつ付箋を張り、誰かの、いつかの何かの「痕跡」をすくい取っていく

固定したガラス玉の刻々とうつりゆく「影」を鉛筆で写し取っていく

かつて、私もあなたも座ったであろう、小学校の机や椅子
無数についた「傷」に付箋を張れば、いつの間にやら通り過ぎた時間はカラフルな色合いを見せ
具現化する

ギャラリー hase/2017年8月個展より)

見えない時  通り過ぎた時間  彼女の作品は見えない時間の可視化なのかも知れない

そして・・・こんな作品作る人はどんな人だろうと・・・
お会いした田口さんは、すらりとしたおしゃれな方

 

いやー・・「天は二物を与えない」といいますが、彼女の場合は・・・違うな

美しさと才能の両そろえおてんき

しかしながら、お話を聴いていると、彼女の芯の中に「トロ火のように燃え続ける炎」が見え隠れして
クールビューティー熱いね!

次はどんな作品が産まれるのか、ドキドキ楽しみであります。
 
<プロフィール> 
田口 友里衣 Yurie Taguchi 
HP:http://taionglass.halfmoon.jp 
ガラス造形作家 Contemporary Glass Artist     
愛知県生まれ 
 
2007  名古屋芸術大学美術学部造形科工芸(ガラス)コース卒業 
 
2015「here or there –曖昧な存在を証明する行為–」アートエイジギャラリー(豊橋)個展 
 
2016「アーツチャレンジ2016」愛知県芸術文化センター11階回路(名古屋)公募展 
 
2016「here or there -過ぎてゆく日々-」ギャルリーくさ笛(名古屋)個展 
 
2016「ギャラリー矢田パートナーシップ<Next>#4 ―見えないものをみる力―」 
名古屋市民ギャラリー矢田(名古屋) 
2016「箱舟」高野山真言宗普門寺(豊橋)グループ展 
 
2017  the International Workshop of Visual Arts and Artists’ Meeting in Poland(ポーランド)レジデンス 
 
掲載本:芸術批評誌REAR38号レビュー掲載 他 
 
受賞     
 
2007  名古屋芸術大学卒業制作展 優秀賞 
 
2011  ジャパンランプワークソサエティ第6回公募展入選 
 
2016  アーツチャレンジ2016 入選  他 

 

作品


 田口さん質問状 
仝什澆粒萋鮎況 
2〜3か月毎に展示をしています。個展もあればグループ展の場合もあります。 
ほとんどがありがたいことに企画展として声をかけて頂きますが、公募展にもできるだけチャレンジしています。 
 
▲◆璽謄ストとして歩み出したきっかけ 
昔から美術が好きでした。好きなことで仕事になればいいなと思って美術系の仕事を意識しました。 
高校3年生の時によこはまトリエンナーレの存在を知り、現代美術を雑誌越しに知りました。 
仕事にすることを思えばデザインや教育、工芸の方が現実的だったのかもしれませんが、ファインアートについて 
学びたい気持ちが強くなり、名古屋芸術大学に進学しました 
 
 作品作りにこだわっていること 
コンセプトです。それによってコンセプト重視でビジュアル的に魅力のないものになってしまわないように注意して 
いますが、自分ではまだ引き算が下手だなと反省することが多いです。 
あと、他人からすればくだらないとかばかばかしいなってことを続けたいと思っています。 
影を描き続けるとか、附箋を貼るとか。誰でもできるような大したことないことをとにかくやり続けたいです。 
 
だ作日数 
影をトレースする作品は1日の太陽の出ている時間です。 
ただ下地を作ったりをいれるともっと長いです。何枚も一気に作るのですが、先日は10枚の下地に3日くらいかかりました。 
オブジェ的な作品はもっと時間がかかりますが・・・2週間~1か月とかが多いです。他の作品と同時進行が多いです。 
現場で作ることが多いので、搬入に丸5日かけた作品とかもあります。 
 
 ゲ荳爐亮鑪 
主にガラスです。あとは現場にあるものとか使いたいと思っています。 
 
 Δ桓身にとってアートとは 
なくても生きていけるものですが、アートを続けてきたから経験できたこと、出会えた人がいるので、 
これがなければ私の人生はこんなに豊かになってはいなかったと思います。 
 
Ш8紊慮津検ε戸会予定 
12月7日からファン・デ・ナゴヤ美術展という名古屋市文化事業団の企画公募に企画者兼作家として出ます。

  
2018年からはその巡回展を瀬戸で。その後、東京でグループ展の予定もあります。

 

 おてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんき

今回から、ゲストさんセレクトで流した曲名上げていきます

ゲストセレクト 1曲目 和太鼓 志多ら アルバムより

        2曲目(ゲストトーク中BGM) 岡山知憲 アルバムより 

豚田口さんが描いた、ガラス玉のドローイングに、岡山さんが曲をつける・・なんて素敵なコラボ!

音楽とアートは相性いいねぇ。なんておもう今日この頃

今度はどんな所で作品展をするのかな?

楽しみです。ぴかぴかぴかぴかぴかぴか

 

おてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんき

応援したいね

フレフレ!! アーティスト!
---------------------------------------------------------

2017年9月のラジオ「Lucky2」(ラッキー・ラッキー)
9月19日 26日(再放送)

10月ゲストは10月に行われる第2回「○○展/おーえんてん」

の舞台裏話など

 

 

夜10時から11時まで

インターネット配信してます
 スマホ・タブレットでも聴けます


「インターネットラジオのご紹介」
http://838.fm/internetradio/

ケーブルテレビ KITCHでも聴けます
(高浜・碧南・刈谷・安城・知立)
KATCHチャンネル11ch
 CS デジタル 108ch

-----------------------------------------------------
このブログはラジオPItch FM 市民チャレンジコーナー番組
 「Lucky2」(ラッキー・ラッキー) フレフレアーティスト
 コーナーをサポートするものです。

ラジオ「Lucky2」(ラッキー・ラッキー) 放送日
 毎月第3.4火曜日 夜10時から11時まで
愛知県内で活動するアーティストを紹介しています。
 内容は月替わり。

-------------------------------------------------

#田口友里衣 #ガラス#glass


HP  Yurie-glass
http://taionglass.halfmoon.jp/

この展覧会見たぞ!みたいぞ!

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 21:37

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

見た、行った![斉藤吾郎展]

8月ゲストの家原さんの色彩と妙にリンクしたように開催されている

「斉藤吾郎展」

ラジオで「色似てるわー」とかわめいてました。

 

ほらね!インパクトが・・・に、似てる!

どちらの作品も、ぜひ見ていただきたい。

 

「赤色」で話が盛り上がりましたが・・・赤って

情熱 激しさ スパニッシュ  などなど熱い思いにつながります

思いの強さ 一途な思い そんな思いを感じながら、作品に触れてみては

いかがでしょう

 

 

そして!8月9月は展覧会が目白押し

タブレットからの引用ですが

「和硝子アクアリウム・弥富金魚と和硝子の世界」

8/1〜31日 名古屋マリオットアソシアホテルロビー

FBでみていて、硝子に閉じ込められた、和物の織物の美しさ

実物をぜひ見たい!

 

そして・・・

これ!

何年か前に[怖い絵]と言う本を読み

絵の中に読み解かれる「恐怖」を知ってしまうと

次からその作品を見る見方も変わってしまった・・・という

怖い本が・・・今度は展覧会になってやってくる!

2017年7月22日〜9月18日

兵庫県美術館

 

奈良美智も確か豊田市美術館で似たような日程だったな・・・

 

そして・・・

これだ・・・これも関西  大阪国際美術館

7/18〜10/15まで

 

なんで・・みんな関西なのよ

 

どーして、名古屋は飛ばされるのよ

 

この展覧会みたさに・・・白たま一家は9月に一泊2日で

美術館めぐり旅行を思案中

 

い・・行けるかなぁ

 

いや、いきたい・・・・NHKでも特集してたので・・・

なおさら・・行きたい!
 

いけたら・・旅行記でも描こう

 

 

屑鉄工房作品展vol.2
「鉄龍展」


2017.8/9(水)〜8/31(木)
9:30〜17:00
毎週月曜、祝日翌日休館
 磐田市新造形創造館(つくるっぺい)
あそぼうよ!美術っ展!

 

この人の作品は・・いい!!

 

しかし・・・今回は全部見れないかもしれない

うう悲しい

鳥居くんオリジナルTシャツ

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 22:46

鳥居くんオリジナルTシャツ

おされだす

 

何てラジオ聴きながらアップしてます

画家・色彩の匠 家原利明 

  • 2017.08.04 Friday
  • 11:53

 

家原利明(いえはらとしあき)/画家・・・名古屋市

2017年8月15日放送・再放送 2017年8月22日

22:00〜23:00 pitchFM83.8(インターネット・スマホでも聞けます) 

市民チャレンジゾーン ラジオ「Lucky2/ラッキーラッキー」

 

8月のゲストは画家「家原利明」さん。いつも個性的で鮮やかな服装は

家原さんの作品に通じるものがあります。

今回は、こんな感じ。デザイナーズブランドか?と思いきや

「大須でおばちゃんたちに混ざって買ってます」びっくりびっくりびっくり

まじすか・・でも、なんか似合ってるラブ

同じものを、白たまがきると・・・たぶん、どっぷり「おばちゃん」豚豚

 

とても柔らかい物腰の家原さん、初めてお会いしたのが

今年の「第2回 ○○展/おーえんてん」の打ち合わせ会場。

作品とプロフィール写真が、強烈過ぎて「こ、コワイかなぁ」

なんて思っていましたが、とてもとても物腰の柔らかい

紳士な方でございました。

「家原岐阜証明写真S」/2015年

岐阜《家原美術館2015》時に撮影した肖像。

(家原美術館というのは家原さんの作品展名称です)

 

家原さんは10月に始まる第2回「○○展/おーえん展」〜パティオ入会地ギャラリー展

(知立市文化会館 パテイオ池鯉鮒 2Fギャラリー)出品作家さんです。
作品はとてもカラフルで個性的。「家原美術館」という名目で行われる作品展は、古い

薬局や廃屋、古民家などを会場とし鮮やかな色彩と共に展開していきます。
 作品はこちら「iehara  toshiaki 家 原 利 明」
極彩色の彩と私小説のような語り口のブログは、1冊の短編集を読んでいるようです。

ラジオを聞きながら読んでみるのもお勧めです
ブログ「 日進月歩の亀がごとく」

 

プロフィール

家原利明(いえはらとしあき)/画家
1974年11月19日生まれ

専門学校を卒業後、ディスプレイ制作会社、広告代理店勤務を経て、制作活動を始める。
2006年から2013年まで専門学校の非常勤講師として勤務。
2009年、常滑市での滞在制作を皮切りに、《家原美術館》などの展覧会を開催。

略歴)
2009年:常滑フィールド・トリップ(常滑市)
2010年:Ginga『色鉛筆で描きました』展(岐阜市)、Brazil Coffee『伯剌西爾コーヒー』展(名古屋市)
2011年:music salon HALO『色鉛筆とぼく』展(あま市)
2012年:文化のみち橦木館『家原美術館』(名古屋市)
2013年:有松・旧山田薬局『家原美術館2013』(名古屋市)
2014年:gallery ten(千葉市)、ハートフィールドギャラリー/グループ展(名古屋市)/gallery blanka(名古屋市)
2015年:『家原美術館2015』(岐阜市)、愛知県美術館/グループ展(名古屋市)
2016年:K.Art Studio『家原利明展覧会2016春』
2017年:レクトヴァーソギャラリー(東京)、三岸節子記念美術館・グループ展(一宮市)

 

作品

 

 

「橦木館000」/2012年、文化のみち橦木館で開催した

《家原美術館》の告知物。故・家原健三郎(祖父)の肖像。

 

「山田薬局123_2」/2013年、名古屋市、有松にある「旧山田薬局」

で開催した《家原美術館2013》のようす、外観。

 

「家美_000」/2015年、岐阜市で開催した《家原美術館2015》のようす、内観。

 

・「心のなかに住む動物_S」/一宮市「かとうファミリークリニック」さんのご依頼

で描いた作品。(縦40×横70僉9臠張僖優襪某П筆)

 

仝什澆粒萋鮎況
お客さまからご依頼をいただいて絵を描いたりしながら、年に1、2回は展覧会を開催または参加
できるよう、日々を過ごしております。

 

▲◆璽謄ストとして歩みだしたきっかけ

小さいころから絵を描くのは好きでした。大きくなっても、絵は描いていました。
それでも、「絵」を生業にする気持ちはなかったのですが、ある先輩作家さんに作品を見てもらっ
たとき、「家原くん。やるんなら、腹くくりなよ」というひと言に自分が恥ずかしくなり、この道
でやっていこうと決意しました。

豚ラジオの中でもお話していたのですが、「腹くくりなよ」という言葉に素直に反応してこの道に

進むという気持ちが真摯だねぇ

 

作品作りにこだわっていること
むずかしいことは考えず、できるだけ「無」の状態で、たのしんで制作することを心がけています。

 

だ什酘数
展覧会の空間づくりなどは、長いもので数カ月から1年近くの準備・制作期間を費やすこともありま
すが。絵画作品においては、描きはじめると集中・没頭する質なので、どちらかと言えば数日間で制
作する「短期集中型」だと思います。

 

ゲ荳爐亮鑪
油彩、アクリル、水彩などいろいろと使ってきましたが、色鉛筆での描画が自分に合っているように
思います。現在はエナメル塗料にも興味があります。

 

Δ桓身にとってアートとは?
心のなかにある何かを揺すぶり、わくわくどきどきさせるもの。

豚ラジオの中で、「アートは有益な無駄」と言う言葉に、ものすごーーーく頷いてしまった、豚白たまと鳥鳥居君

確かに、アートって 無くても良いものだけど、存在することの意味は、人それぞれに十分あるのだと思うのだよ

ここ、もっとお話したかった

 

Ш8紊粒萋依縦
10月の「○○展」が終わったら、来年、どこかいい場所を見つけて《家原美術館》を開催したいと思
っています。

豚お待ちしとりまーす
おてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんき

今回から、ゲストさんセレクトで流した曲名上げていきます

ゲストセレクト 1曲目 ヤプース「大天使のように」

        2曲目 小山ルミ「孤独の街角」

豚小山ルミとは懐かしい。(小柳ルミ子とちゃうじょー)

子どものころ、真似してあそんでいたんよー。しかし、家原さん私より

遥かに若いのに・・・なぜ?

レトロ好きの家原さん・・あぁ・・昭和もレトロになっていくんだなぁ

今度はどんな所で作品展をするのかな?

楽しみです。ぴかぴかぴかぴかぴかぴか

 

おてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんき

応援したいね

フレフレ!! アーティスト!
---------------------------------------------------------

2017年8月のラジオ「Lucky2」(ラッキー・ラッキー)
8月15日 22日(再放送)

9月ゲストは10月に行われる第2回「○○展/おーえんてん」

の出品作家さんを予定してます

現代美術・田口友里衣さん  日本画・神谷恒行さん 他を

お迎えしてお話を伺っていきます

2017年9月のラジオ「Lucky2」(ラッキー・ラッキー)
9月19日 26日(再放送)

夜10時から11時まで

インターネット配信してます
 スマホ・タブレットでも聴けます


「インターネットラジオのご紹介」
http://838.fm/internetradio/

ケーブルテレビ KITCHでも聴けます
(高浜・碧南・刈谷・安城・知立)
KATCHチャンネル11ch
 CS デジタル 108ch

-----------------------------------------------------
このブログはラジオPItch FM 市民チャレンジコーナー番組
 「Lucky2」(ラッキー・ラッキー) フレフレアーティスト
 コーナーをサポートするものです。

ラジオ「Lucky2」(ラッキー・ラッキー) 放送日
 毎月第3.4火曜日 夜10時から11時まで
愛知県内で活動するアーティストを紹介しています。
 内容は月替わり。

-------------------------------------------------

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

今月のゲスト

白たま  (シラタマ)

腰がすべり症で、左ひざが捻挫 毎日リハビリじゃーーー ついでに小指も骨折 まじかーー

今日のみかん

只今子育て奮闘中。9ヶ月になったぞ!

今日の玉ちゃん

4年間ありがとー。たまには遊びに来てね

今日のカメ子

たのしもー、じんせいを

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM